分割ポリリン酸で歯の予防&ホワイトニング 篠崎 歯科

投稿日:2016年5月27日

カテゴリ:ドクターズBLOG

先週の日曜日、お休みを頂いてポリリン酸ホワイトニングセミナーに
参加してきました。

随分前から興味はあったのですが、なかなかセミナーに行けず
今回念願叶って参加することが出来ました。

分割ポリリン酸とは、バクテリアから哺乳類まで
あらゆる生物の体内に存在する生体高分子です。
リン酸が鎖状に複数個結合し、その長さと濃度によってそれぞれ効果が異なります。

分割ポリリン酸Naは、線維芽細胞増殖因子の機能増強作用があり、
骨を含む歯周組織再生促進作用が認められています。
さらに分割ポリリン酸Naは、効率的なステインの除去効果や
沈着防止効果を持つと同時に、歯周病菌や虫歯原因菌・真菌類に対する抗菌作用も併せ持ち、
口腔内環境を整える物質として注目されています。

今回の分割ポリリン酸Naでの新しいホワイトニングの特長はまず痛くないという事。
歯を痛めないので「痛み」「しみ」を感じません。
それと、食事制限がありません。通常のホワイトニングだと、
24時間は色の付きそうなものは飲食出来ませんが、ポリリン酸の場合は、
ホワイトニング直後から飲食が可能なのです。

さらにホワイトニング後の自然な白さが特長です。
通常のものだと歯の光沢がなくなってしまうのですが、
ポリリン酸だと透明感が失われないので自然な白さを保つ事ができます。
そしてステイン除去&付着防止効果もあるので白さが長続きしてくれます。

これから当院では、本格的に分割ポリリン酸ホワイトニングを導入していきますので、
是非一度体験してみてください。
実際セミナーの中でホワイトニングの実演があったのですが、簡単に歯が白くなってしまいました。
これは患者さんの満足度はかなり高いと直感的に感じました。

かなり期待出来ます。