口臭予防とは? 篠崎 歯科

投稿日:2016年3月12日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは。

最近天気が悪く外に出かける機会が減ってしまって家でゴロゴロしてしまっています。体には悪いと思うので春先ウォーキングなどはじめてみたいと思います

さて今回は口臭について書きたいと思います。口臭のおもな原因は、歯周病、虫歯など口の中の汚れや病気と関係しています。口臭予防として、まずはお口の中を清潔に保つことです。毎日のセルフケアだけではなく、歯科での専門家による指導も大切です

①朝食を食べる→食事は免疫力と効果がある唾液の分泌も促すので効果があります。

②唾液を出す→唾液には洗浄作用、抗菌作用、粘膜の保護作用などがあり、口の中の乾燥を防ぎます。唇や舌を動かしたり、食事をしたり、リラックスすることで唾液の分泌量は多くなります。

③専門家による指導→病的な口臭は、歯周病、唾液分泌の減少、進行した虫歯などが原因となってる場合がありますので、口臭がきになったら一度受診しましょう。正しい清掃方法について指導を受けるのも大切です。