染め出しってなに?プラークって悪いもの?篠崎 歯科

投稿日:2015年12月2日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

12月に入りましたね☆クリスマスに大晦日にイベント盛り沢山!!まさしく師走ですね!!
インフルエンザも今流行りの扁桃腺炎、風邪にはくれぐれもお気を付け下さい。手洗い、うがいはしっかりと行いましょう!

さて皆さんプラークってなにか知ってますか??
プラークというのは歯の表面に付いている細菌のかたまりです。これが歯周病と虫歯の原因になってしまうのでとても悪いものなのです。毎日の歯磨きは、このプラークを落とすことが目的です。ただ『磨いてる』と『磨けている』とは違います。きちんと磨けているか目で見て確認が出来るものが実はあります!!!それが染め出しです。プラークは、歯の色に似た汚れなのでちょっと見ただけでは磨けているかどうか分かりません。そこで、薬液でプラークを赤に染め出して、プラークが残っている様子を調べます。赤く残っているところが磨けていないところなので見れば一目瞭然で分かるのです☆
実際に鏡で見て頂いて、歯磨きのポイントをお教えします☆

1日で白い被せ物に