歯肉も磨く

投稿日:2015年11月30日

カテゴリ:ドクターズBLOG

皆様はハブラシで歯を磨く時、歯肉も磨く、というのを行ってみた事はあるでしょうか?

歯を磨く、と一言でいっても、ちょっと磨けば大丈夫、というものでもなく、うまく、歯周病の予防もかねて磨くとなると、実はとても奥が深いものです。

歯磨きの専門のコースに、歯科医院でおこなっている、プロフェッショナルケアというものがあります。

日頃、ハブラシで届かないところを担当の歯科衛生士が徹底的に綺麗にし、コース内容によっては、お一人お一人にあうハブラシや、歯磨き粉も処方し、もちろん、磨き方、使い方の説明もいたします。

うけられた事がない方は、ぜひ一度おすすめいたします。

歯磨きの専門コースが生まれる程に、奥が深い、歯磨きですが、普段磨く時は、どうしても、歯についた汚れを落とそうとしてまいがちではないでしょうか?

汚れを綺麗にしていくのは、もちろん、大切ですが、さらに、もうもう一つワンランクアップの方法として、歯肉をマッサージするようなイメージで、全体を磨いていただきたいです。

普通の固さのハブラシで、歯肉を、こすってしまうと、痛くて大変な事になってしまいますので、磨く時は、力を入れず、傷つかない程度の力で、歯肉を磨いてみてください。

そうすると、赤みが消えたり、ひきしまったりする効果があらわれます。歯周病の予防にもなります。

これは、歯がある方はもちろん、入れ歯の方も効果があります。

むしろ、入れ歯の方は、歯肉の上に入れ歯をはめていきますので、より、土台である歯肉の状態が入れ歯で調子よく咬めるかどうかに関わってきます。

磨き方がわからない、または、プロフェッショナルケアを受けてみたい、という方は、なんでもご相談ください。