口内炎に効く食べ物ってなに⁇篠崎 歯科

投稿日:2015年11月17日

カテゴリ:未分類 歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!!私は今、口内炎が出来て辛いです。。大好きなみかんがしみて、美味しく食べれなくて辛いです。このブログを読んでる方にも今、口内炎で苦しんでいるかもしれないので私と一緒に早く治しましょう!!

ということで…本日は口内炎に予防におすすめの栄養素を紹介します。

ビタミンB群・・・胚芽米、肉類(特にレバー)、魚介類、鶏卵など

その他のB群もエネルギーの供給に働くので、疲れているときにできやすい口内炎の予防にもなります。

ビタミンA(β‐カロチン)・・・レバー、緑黄色野菜など

細菌感染の抵抗力を高めるので口内炎の改善・予防になります。

ビタミンC・・・ブロッコリー、柑橘類、芽キャベツ、小松菜など

免疫機能をあげ、口内炎に細菌が感染するのを防ぎます。

ビタミンE・・・アボカド、ナッツ類、たらこ、かぼちゃなど

口内炎の痛みを軽減に有効です。また、ストレスや疲労を和らげる働きがあります。