中断することのリスク 篠崎 歯科

投稿日:2015年9月18日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。最近は雨ばかり続き、少し憂鬱な気分になる方も多いのではないでしょうか?私も先日洗濯物が乾かなくて、ブルーな気分になりました。

さて本日は治療中断がよくないというお話をさせていただきます。お口の中の環境というのは変化するものなので、例えば「痛みがあって応急処置をしてもらった」と言う場合、実際は痛みが消えてからが治療のスタートなのです。だから痛みがなくなったらと言って通わないままでいると、また同じような状態に戻ってしまいます。また場合によっては最初に受診したときよりも、悪化してしまってお口の中の健康が損なわれてしまう可能性があります。

いつまでも自分の歯で一生を過ごし、健康なままでいたいですよね?そのためには、治療は最後までお受けください。