昔の歯医者って、、、 痛かった? 篠崎 歯科医院

投稿日:2015年8月8日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 皆さんこんにちは!本日は今と昔についてお話します。

今からだいたい30年間くらい前のはなしになりますが、今の歯医者は、痛みがあれば麻酔をするのが通常ですよね?

ですが、なんと!!!!!!

30年くらい前は、歯の治療に麻酔を使わないこともあったそうです。

私は初めて聞いたとき本当に大きな衝撃をうけました。

歯の炎症があるときは、麻酔の効きぐあいが悪く麻酔をしていても痛いときがあるのです。

ですので、麻酔をしていなかったらと思うと本当に怖いですよね?

今は麻酔をする前に表面麻酔をして針の痛みを和らげ、麻酔の液が冷たいと痛みを感じるので、温めてから打ったりと本当に歯科医療も進んでいるなあと実感します。

すぎもと歯科でもなるべく痛くない治療をしたいと思っています。