なんで歯は大事なの? 歯科 篠崎

投稿日:2015年6月28日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

 

 

皆さんこんばんは。なんで歯が大事なのかお話しします。

1:おいしく食事をするために必要!

ものが細かく噛み砕かれ、それが唾液と交じり合うことによって「味」は引き出されます。

また、歯でものを噛む時にの「噛み応え」も、おいしくものを食べるために重要な役割を果たします。

2:外見を大きく左右する!

「歯並び」と「歯の色」は見た目の印象に大きく影響します。

特に上の前歯(1~3番)は、見た目に非常に大きく影響します。

3:正しい発音のために必要!

歯は、正しく発音するためにも必要です。

(特にサ行の発音)

4:心と体の健康にも影響する!

よく噛んで食事することは食物の消化吸収に影響を与えるだけでなく、脳に刺激を与えて脳を活発にするという効果もあります。

5:運動能力にも影響する!

噛み合わせは、バランス感覚や瞬発力にも影響を与えます。

そのため、現在では様々なスポーツで噛み合わせのバランスを良くするための「マウスピース」が使用されています。

(野球、マラソンなど)

6:人間関係にも影響する!

大袈裟だと思われるかもしれませんが、これも実際にあります。

例えば入れ歯の人では、人前で入れ歯が取れるのが恥ずかしかったり、焼肉などがおいしく食べれなかったりするので食事に誘われても行かなくなり、孤立してしまうといったようなケースがあります。

また、前歯が抜けていたり歯並びが悪かったりすることで外見にコンプレックスを持っているような人の場合には、それを改善することで性格が積極的になるということはよくあります。

 

このような事から歯を大切にしなければいけないのです。なので、もしもギクッとした方は一度すぎもと歯科へ来てみてはいかがでしょうか。