冷たいものが・・・!

投稿日:2015年4月15日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさんこんにちは。最近は桜の花も散ってきて緑葉が目立つようになってきました。気温も暖かく過ごしやすい陽気が続いていますね。

さてみなさんは冷たい飲み物を飲んだ時や、アイスなどを食べたとき歯がしみたりする経験はおありでしようか?歯がしみて痛む「知覚過敏」かもしれません。

知覚過敏とは歯の表面のエナメル質やセメント質が剥がれ落ちて象牙質がむき出しになり、外の刺激が象牙質の中の細い管を通じて神経に直接伝わるため起こるそうです。

処置の方法として、ブラッシング指導(適度な力による正しいブラッシング指導)、かみ合わせの調整(かみ合わせが悪いと歯に無理な負担がかかります)等をし防ぎましょう

自分でそのままにしているのではなく是非歯医者さんへお越しください。夏に向けて冷たいのもがしみない歯をつくっていきましょう

■ 他の記事を読む■