ハミガキの持ち方や力強さなど、磨き方について。

投稿日:2015年3月16日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは!

本日は、歯磨きのやり方をご紹介したいと思います。

まず持ち方ですが、ぐっと握ってはいませんか?

歯ブラシの正しい持ち方は、簡単に言いますと、鉛筆の正しい持ち方と同じです。

そして、ぐっと握るのではなく、優しく持ってあげて下さい。

では次に、磨き方です。

力加減は強すぎないように気をつけながら、1本1本磨きます。

歯ブラシを大きく動かしてしまうと虫歯になりやすい、歯と歯の間に歯ブラシ中々とどきません。

それから、これは私がずっと実践していて、必ずやるべきだと思っているのですが、

鏡で自分の歯をしっかり見つめながら磨くことをお勧めします。

鏡の前で磨いてはいるが、前歯しか見えてないという方、いらっしゃいませんか?

是非、奥歯も見てあげてください。

磨いた後の歯のツルツル感、たまりません(笑)

もっといろいろ詳しく知りたい方は、ぜひ当院でご指導致しますので、1度検診いらしていただけると嬉しいです。