根面むし歯にご注意

投稿日:2015年3月14日

カテゴリ:ドクターズBLOG

 はじめまして、すぎもと歯科の歯科医師 一條です。

さて、根面むし歯とは、読んで字のごとく歯の根元にできるむし歯のことですが、

これがちょっとやっかいなんです。

通常歯の表面は、エナメル質という硬いよろいがあるのですが、加齢などで歯茎が後退して

むき出しになった歯の根元の部分は、エナメル質の守りがなくて、軟らかくむし歯になりやすいのです。

さらに、歯の根元には、みがき残しのプラークがたまりやすくて、磨きにくい。

見えにくいから、気づきにくい。奥歯だったり歯と歯の間だったら、治療もしにくい。

全くいいことありませんね。

ですから、歯ブラシ、歯間ブラシ、デンタルフロス等を使った、強すぎない丁寧な刷掃と、

定期的な歯科医院でのチェックと徹底したクリーニングで予防をして、

もし根面むし歯が見つかったなら、進行しないうちにきちんとした治療を受けるようにしましょう。

すぎもと歯科で、お待ちしてます。

■ 他の記事を読む■