お歯黒

投稿日:2015年3月3日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

みなさん、お歯黒をご存知ですか?

お歯黒は、昔この日本で行われていた風習で、既婚女性が染めていた黒い歯のことです。

当時は、歯が黒ければ黒い程美しいとされ、女性は毎日手入れをかかしませんでした。

黒はなにものにも染まらない色として貞操を意味し、既婚女性の誇りでもあったようです。

お歯黒の風習は、明治政府の帯刀禁止令などとともに禁止されたことにともない、次第になくなっていき、大正時代にはほぼ全国からなくなったそうです。

今日わかってきたことは、お歯黒の歯には虫歯がほとんどなく、虫歯になっていた歯もお歯黒にすることで進行を防げたようだということです。

美しさを求めてかつてお歯黒をしていた日本で、今はホワイトニングが普及しています。

時代が変われば美のあり方も変わるのですね。

■ 他の記事を読む■