プラークコントロール

投稿日:2015年2月7日

カテゴリ:歯科衛生士BLOG

虫歯や歯周病の原因となるプラーク(最近のかたまり)を出来るだけ少なくなるように管理する事です。

具体的な方法としてしまして

○ホームケアの指導と実行

ブラシング(適切な歯の磨き方)

清掃補助用具(フロスや歯冠ブラシの使い方)

歯磨剤の選択やフッ素の利用

キシリトールの利用

○生活習慣の改善と実行

食生活(時間、回数、内容)

生活習慣(喫煙。飲酒、運動など)

○歯科医院での処置とプロケア

プロによる術者磨き(DHによるブラシング)

スケーリングやルートプレーニング(歯石や汚れの除去)

PMTC(専用器具を使った歯面のクリーニング)

○継続的な定期管理

定期的に歯科医院でのチェックとプロによるケアを受けます。

ホームケアとプロケアでお口の中をいつも良好にしていきましょう。