インフルエンザと歯磨き?

投稿日:2015年1月19日

カテゴリ:歯科助手・受付BLOG

皆さんこんにちは。 最近は本当に寒くてこたつから出られないし、朝は布団から出られません…冬はとっても苦手なY.Oです。 そして!!”冬”といったら気になるのが”インフルエンザ!!!”今年も流行っていますよね~私も外から帰ったら手洗い、うがいはやっておりますが、もちろん皆さんもやってらっしゃると思いますが…実は歯磨きもインフルエンザの予防として効果的なことをご存知でしたか?テレビでもためして○ッテンなどで放送されていたのでご存知な方はいらっしゃるかもしれませんが、ご存知でない方は必見です!!!

インフルエンザウイルスというのは気道の粘膜に付着して増殖します。しかしその粘膜にはタンパク質の覆いがあり、通常はウイルスを容易には付着しないようになっていますが、口腔内にあるプロアテーゼという酵素はこのタンパク質を破壊し、ウイルスが侵入するのを手助けしてしまうんです!この酵素は口腔内の細菌が作り出すので、発生させないようにするためにきちんと歯磨きすることでインフルエンザの予防につながるのです。

 

☆今日から実践出来るインフルエンザを予防する歯磨きの5つのポイント☆

1.歯は1本ずつ丁寧に優しく小刻みに磨く

2.歯と歯の間や歯と歯茎の境目は特に歯垢が付きやすいので丁寧に磨く

3.歯間ブラシなども使用する

4.舌も優しく磨く

5.磨いた後の汚れはしっかりと吐き出す

 

是非!!実践してみて下さい☆

■ 他の記事を読む■